在宅診療とは

様々な事情で通院が難しくなった方のご自宅に、医師が診療の計画を立てて定期的に訪問することです。
当院は【機能を強化した在宅療養支援診療所】の施設基準をみたしています。複数名の医師でグループ診療を行い、医療機関 ケアマネージャー、訪問看護など多くの職種と密接に連携し、ご自宅での生活を24時間支援しています。
訪問可能範囲が決められていますが、範囲外でも訪問可能な場合があるので、ご相談下さい。

在宅診療のながれ

1.予約

まずはお電話にて病状をおうかがいし、ご相談の日時をご予約いただきます。 基本的にご相談は診療時間内であれば、どの時間でも可能です。
医療機関等からのご依頼は、「在宅診療依頼書」に基づき詳細をおうかがいします。

2.相談

ご本人またはご家族にご来院いただき、詳細な打ち合わせをさせていただきます。健康保険証・介護保険証をご持参ください。また、お持ちであれば高額療養費限度額認定証、他医療機関からの診療情報提供書(紹介状)をご持参ください。
ご家族も来院できない場合には、ご相談ください。

3.診療

予定された日におうかがいします。訪問日前日に確認のお電話をさしあげます。なお、訪問させていただく時間は都合により変更となる場合がありますので、ご了承ください。
訪問診療では、必要に応じて血液検査・超音波検査なども実施しています。

4.処方

診療後に処方せんを発行しておりますが、その場でのお渡しができませんので、処方せんの受けとり方法は個別にご相談させていただきます。

5.会計

月単位での会計となります。支払い方法は個別にご案内させていただきます。